バックシートって?

カラープリントは
曲がったり折れやすいから「バックシート」

プロフレームなどのあらゆる額装、
またプレゼンテーションやディスプレーのプリント補強にご利用ください

大切な写真をしっかりと裏打ちします

  • ドットタイプの糊付けですので気泡ができず、簡単に貼ることができます。
  • バックシートの裏打ちにより、写真は常に平面性を保ち、額縁に入れたりパネルに貼る際も波打状態にならず、美しく鑑賞できます。 額から出した場合の保管も安心・容易に行えます。

バックシートの貼り方

はじめにご用意いただくもの

  • 手袋、又は、やわらかい布
  • カッター
  • ゴムローラー
  • 金属定規

作業の前に

  • 作業台(机など)の上のゴミなどを除去し、きれいにしてください。
  • バックシートのハクリ紙上にゴミなどが付着していないか点検してください
  • 写真の裏面にゴミの付着がないよう、きれいにしてください
  1. 01


    ハクリ紙を2~3cmほどはがして、折り曲げます
    ハクリ紙が戻らないよう、しっかり折ります
  2. 02


    写真を乗せ、天地左右の位置を決め、ハクリ紙を折った粘着部に押し付けて止めます。
  3. 03


    折ったハクリ紙の先を引っ張りながらはがしていき、写真を端から順次貼り付けます。
    ドットタイプの糊付けですので、気泡ができず、きれいに貼ることができます。
  4. 04


    写真を貼り終えたら、裏返してバックシートの上から強くこすり、写真とバックシートとをしっかり貼り付けます。
    ※やわらかい物を敷いてください。
余分な所はカッターで切り落としてください。

マット紙への貼り付け方

  • バックシートで裏貼りしたカラープリントをマットへ取り付ける場合、マット紙の吸湿による伸縮の影響をさける為、四面貼りをせず、テープで上部のみ2~3ヶ所の部分止めをお勧めします。

取り扱いサイズ

  • サイズ比較
    厚み 0.5mm厚
    基材 PET(ポリエチレンテレフタレート)
  • サイズmm枚数
    六切用 205×2565枚入/1枚入
    四切用 256×3065枚入/1枚入
    四切ノートリ用 205×3065枚入/1枚入
    ワイド四切用 256×3705枚入/1枚入
    半切用 358×4345枚入/1枚入
    半切ノートリ用 300×4345枚入/1枚入
    全紙用 459×5625枚入/1枚入
    全紙ノートリ用 380×5625枚入/1枚入
    A4用 210×2975枚入/1枚入
    A3用 297×4205枚入/1枚入
    A3ノビ用 329×4835枚入/1枚入
    ※四切ノートリ、半切ノートリ、全紙ノートリは35mm原版からノートリミングで焼いた場合のサイズです。また、四切ノートリはワイド六切と同寸です。

使用上の注意

  • 写真を展示する場合、直接スポットライトなどを当てないようにご注意ください。温度の上昇により材質が軟化し変形することがあります。
  • 高温(50℃)以上になる場所には置かないでください。
  • 開封後は早めにご使用ください

貼り合わせ時の注意

  • 説明書の手順通りに貼ってください。違う方法では性能が出ない場合があります。
  • 冬場等で温度が低い場合は、室温を暖かくしてから貼ってください。
  • ゴミやほこりの少ない場所で貼ってください。また、プリント面に汚れがありましたら、取り除いてください。
  • 再はがしや張り直しはできませんのでご注意ください。
  • パライタペーパーには適しません。(大きな反りが出る場合があります。)

裏打ち後の注意

  • 裏打ちしたプリントは約0.8mmの厚さになります。厚み寸法に適した額をお使いください。
  • 直射日光を当てないようにしてください。長く当てると剥がれる恐れがあります。
  • 額装の際は、上側3ヶ所だけテープ止めして作品をぶら下げるようにしてください。
  • 写真展示会でスポットライトを直接当てる場合は、光源とプリントの距離を1m以上離してください。